ユーチューバー,男児
(画像=wachiwit/stock.adobe.com)

子どもが将来なりたい職業にも挙げられるユーチューバー。そのトップは年間に数十億の収入を得ているといいます。世界のトップユーチューバー、その実態はわずか9歳の男の子でした。

登録者数約3,000万人「Ryan's World」

世界一稼ぐユーチューバー、ライアン・カジ(9歳)のユーチューブチャンネル「Ryan's World」の登録者数は2,790万人(2020年1月時点)。これは日本のトップユーチューバーの倍以上の数です。このほかにも、英語以外の言語で視聴できるチャンネルも有しており、累計登録者数は4,100万人を超えています。

ライアン・カジは日本人の父親とベトナム系アメリカ人の母とともにテキサス州で暮らしています。ユーチューブはライアンの成長を離れて暮らす親族等に見せることが目的だったそうです。

ところが、ライアンが自分のおもちゃを紹介する「ライアンズ・トイ・レビュー」はスタートからわずか4カ月で超人気番組となり、世界中の子どもたちからの閲覧を集めました。

年収は2,950万ドルで桁違い

フォーブスがまとめた「最も稼ぐユーチューバーランキング」によると、ライアン・カジが年間で稼いだ金額は2,950万ドル、日本円にしておよそ30億5,000万円とのことです。同ランキングで3年連続1位を獲得しているライアンは、多くの人が生涯で稼ぐ額を上回る収入をすでに得ていると考えられます。

年齢に関係なく成功すれば、人気と大きな収入を得られるかもしれないユーチューバーという職業に子どもがあこがれるのも無理はないのかもしれません。

成長のコツを漫画で伝える本も

Ryan's Worldの成長は、偶然だけで成し遂げられたものではありません。ライアン・カジの成功の秘訣を記した「マンガでわかる YouTuber養成講座 世界一のRyan's Worldのノウハウ公開!」にて、ライアン・カジとその両親がどのようにしてチャンネル登録者数や視聴回数を伸ばしたのかを分かりやすく解説しています。

ユーチューブ上で確認できるチャンネルアナリティクスを解析し、人気のある動画のサムネイルの研究、離脱されない動画の作り方まで細かく記されているので、これからユーチューブを伸ばしたい方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

年齢一切関係なし!実力がモノをいうユーチューブの世界

日本語を使用する人口数が限られていることもあり、日本語のチャンネルで視聴者数を伸ばすのには限界があります。また、一般人だけでなく芸能人も多く参入するようになった日本のユーチューブでは、視聴者の奪い合いが苛烈を極めており、2021年に活動を休止、あるいはユーチューバーを辞めてしまう登録者数100万人越えのユーチューバーも出てきています。

これからユーチューバーとして活躍したい方は、日本だけでなく世界に通用するチャンネルになるよう、多言語対応にするなどの工夫が必要かもしれません。

>>【無料小冊子】不動産投資ローンマニュアル - 仕組みから審査攻略法までを解説

>>【無料小冊子】40の金融機関と接する融資のプロがコロナ禍でも融資を引き出せる方法を解説

【あなたにオススメ】
アメリカでは15万円!? 日本では無料が当たり前、世界の救急車事情
憧れのホテル暮らし。ハイクラスホテルに1年間住んだ場合の費用を徹底比較
【成功者の法則】コップの水は飲んではいけない。お金を自分のために働かせる方法を常に考える
確定申告期限までに出しておきたい「開業届」と「青色申告承認申請書」とは
大阪駅北側の大規模再開発が始動! うめきた2期地区2024年夏一部開業へ