事故物件
(画像=tatsushi/stock.adobe.com)

今、事故物件を取り扱った映画が人気を博しています。恐怖を楽しむ分には歓迎される事故物件ですが、「あなたの投資物件で殺人がありましたよ」などと言われるとオーナーとしてはたまったものではありません。特に気が重いのは相続税です。投資対象がワケあり物件になったとき、相続税評価はどうなるのでしょうか。