コインパーキング,裏側

ここ十年で空地が減少し、駐車場が増加しています。コインパーキング(時間貸し駐車場)は月極駐車場と違い、不特定多数の人が24時間利用することが出来ます。車の往来が多く、近くに駅や病院がある場合は収益性がアップしますが、果たして儲かるのでしょうか?

コインパーキングの需要は高まっている!

近年は微増の傾向にありますが、車離れが叫ばれている昨今であっても自動車の保有台数は増加を続けています。コインパーキングの運営会社は飽和状態になるのでは、と言われ続けながら業績を伸ばし続け、運営箇所も2011年から7年で倍増しています。

コインパーキング,裏側
出典:一般社団法人 日本自動車工業会
コインパーキング,裏側
出典:一般社団法人 日本パーキングビジネス協会

コインパーキング経営には3つの方法があります。

3つの方法 ①:一括借り上げ

土地を貸して賃料を定額で受け取る方法。駐車場の売り上げに関係なく一定の賃料を受け取れるため、安定した収入が期待できます。機材設備は全て運営会社が準備してくれる一番楽な経営方法です。

3つの方法 ②:管理受託方式

管理業務だけを運営会社に委託する方法。設備の初期費用や月額管理費がかかるが、駐車場代は全てオーナーに帰属するため、売上が上がれば上がるほど儲かります。

3つの方法 ③:自主運営

設備設置~運営・管理まで全て行う方式です。

さらに、コインパーキングには以下のような土地が向いています。

  • 車の出入りが多く、かつ駐車場が不足しがちな、繁華街・病院・商業施設に近い土地
  • 前面道路が広く(最低でも5m以上ある)駐車しやすい土地
  • 高低差がない土地(高低差があるとスロープ工事が必要、少なくとも30~50万かかってしまう)

具体的な収支は?

まず一般的な空き地から駐車場を始める場合の初期費用を見ていきましょう。管理受託方式や自主運営の場合は要チェックです。

項目費用目安
アスファルト舗装費4,000~5,000円/㎡
精算機40~50万円(1台当たり)
ロック板10万円前後(1台当たり)
看板・照明15~20万円
設置・施工費50万円~

では、次の条件においてかかる初期費用総額を見てみましょう。
【50坪(165㎡)でコインパーキングを作るとした場合
※車1台に必要な広さ=4坪 駐車スペース7台と仮定】

アスファルト舗装費(5,000円/㎡)825,000円
精算機 1台500,000円
ロック板 7台700,000円
看板・照明200,000円
設置・施工費500,000円
合計2,725,000円

おおむね300万円程度になります。さらに土地に固定資産税がかかります。住宅用地には固定資産税が6分の1となる優遇措置がありますが、駐車場として活用される土地にはこの優遇措置はありません。路線価あたり50万円と想定した場合、
50万円×165㎡=8,250万円(路線価×面積=固定資産税評価額)
8,250万円×1.4%=155.5万円(評価額×税率=固定資産税)
155.5万円がかかる計算になります。

続いて、収入について見ていきましょう。

駐車場の料金相場(1時間)を都市別に見てみると、東京都内:700円、大阪:500円、福岡:300円となります。先程と同様の条件、
【50坪(165㎡)でコインパーキングを作るとした場合 ※車1台に必要な広さ=4坪 駐車スペース7台と仮定】
に加えて、東京都内で1時間700円の管理受託方式(収益の10%を支払)、1日1台当たり6時間駐車した場合の年間収入は、
6時間×700円×7台×365日=10,731,000円

ここから初期費用、委託費、固定資産税を差し引くと、

年間収支10,731,000円
―初期費用2,725,000円
―管理委託費1,073,100円
―固定資産税1,155,000円
合計5,777,900円

半分以上は手元に残る計算になります。あくまで例ですので、立地等その他諸条件で収支は大きく変わります。

コインパーキング経営は、初心者でも手軽に始められる土地活用方法

コインパーキング経営のメリット・デメリットについて見ていきましょう。メリットは下記になります。

メリット①

狭小地・変形地でも始められる…1台あたり2.5×5m程度のスペースと、精算機を置くスペースさえあれば経営可能。

メリット②

準備期間が短い…意思決定をしてからおおよそ1カ月あれば開業することが可能

メリット③

他の用地に転用しやすい…建物の取り壊しと比べて、コインパーキングの撤去は簡単。

デメリットは下記になります。

デメリット①

節税効果が期待できない…住宅用地の特例の適用を受けることが出来ないため、地価が高い場所では税金の負担が大きくなる。

デメリット②

土地の収益効率が悪い…4階建てや5階建てといったアパートやマンションのように縦に展開していくことが出来ないため、土地に対する収益性が低くなる。

初めにコインパーキング経営である程度の収益化のコツをつかみ、より高収入が見込めるアパート・マンション経営にシフトするという手もあります。手軽に始められる土地活用として、コインパーキング経営を考えてみてはいかがでしょうか。

下記動画にて本記事をより詳しく、またITを活用した最新の駐車場事情、各コインパーキング運営会社の特徴を紹介しています。



>>通常は見ることのできないマンション開発の裏側を大公開!

【あなたにオススメ】
不動産投資、新築物件と中古物件、どっちを選ぶ?
不動産投資における物件売却のタイミングを考える
副業ブームの日本!サラリーマン大家になるなら覚えておきたいこと
金利1%台で不動産投資できる恵まれた環境
区分所有と一棟所有ではどっちに投資する?