長期×短期最強の組み合わせ投資
(画像=metamorworks/stock.adobe.com)

(本記事は、山下 勁氏・福井 元明氏の著書『長期×短期最強の組み合わせ投資』の中から一部を抜粋・編集しています)

経営者のポリシーは業績や株価にも影響を与える

長期投資の銘柄を選ぶ際、私は経営者の考え方を知っておくことも大切だと思っています。

経営者のビジョンは社風となって表れますし、先ほど話したESGの実現も経営者の考え方によるところが大きいからです。

アメリカにフィリップ・フィッシャーという投資家がいました。

かの大投資家ウォーレン・バフェットに影響を与えた投資家でもあり、また1955年に、まだ小さなラジオ製造業者だったモトローラの株を購入したことで有名です(2004年に96歳で亡くなるまで保有し続けました)。

フィッシャー氏は、『COMMON STOCKS AND UNCOMMONPROFITS』(邦題『株式投資で普通でない利益を得る』パンローリング)という投資のノウハウを書いた名著を残しています。著作の中で「何を買うべきか─株について調べるべき15のポイント」を挙げています(以下は、同著からの引用です)。

〇株について調べるべき15のポイント

①その会社の製品やサービスには十分な市場があり、売り上げの大きな伸びが数年以上にわたって期待できるか
②その会社の経営陣は現在魅力のある製品ラインの成長性が衰えても、引き続き製品開発や製造過程改善を行って、可能なかぎり売り上げを増やしていく決意を持っているか
③その会社は規模と比較して効率的な研究開発を行っているか
④その会社には平均以上の販売体制があるか
⑤その会社は高い利益率を得ているか
⑥その会社は利益率を維持し、向上させるために何をしているか
⑦その会社の労使関係は良好か
⑧その会社は幹部との良い関係を築いているか
⑨その会社は経営を担う人材を育てているか
⑩その会社はコスト分析と会計管理をきちんと行っているか
⑪その会社には同業他社よりも優れている可能性を示唆する業界特有の要素があるか
⑫その会社は長期的な利益を見据えているか
⑬近い将来、その会社が成長するために株式発行による資金調達をした場合、株主の利益が希薄化されないか
⑭その会社の経営陣は好調なときは投資家に会社の状況を饒舌に語るのに、問題が起こったり期待が外れたりすると無口になっていないか
⑮その会社の経営陣は本当に誠実か

最後に「経営陣は本当に誠実か」という項目があります。私は、企業が成長するためには、経営陣のなかでもトップの経営者の人間性が問われると考えます。誰しも、不誠実な経営者のもとで働きたくはないでしょう。

〇経営者で投資対象かどうかを判断する

私は銀行員時代から現在まで、多くの経営者と会ってきました。彼らの話を聞き、仕事ぶりを見ていると確かに“誠実さ”は重要で、そのような経営者の企業は成長するし、株価が上がりやすいことを実感しています。

ほとんどの人は経営者に直接会って話す機会はなかなかないと思います。しかし、インターネットで検索すれば経営者に関するさまざまな情報がアップされていますし、社長自身が登場して経営ポリシーを語っている動画もあるでしょう。また、企業のホームページを見れば社長の顔がわかります。

長期保有で、もしかしたら一生保有するかもしれない銘柄の経営者がどのような顔でどのような考え方をしているのか、知っておくのも無駄ではないと思います。

ここまでは、私が考えるトレードするのに「いい会社」を挙げてきました。

では最後に、けいくんに「投資をするのに“いい会社”」をまとめてもらいましょう。

長期×短期最強の組み合わせ投資
●山下 勁(やました・けい)
◎株式トレーダー
◎1986年神奈川県生まれ。大学在学中の20歳のときに、株式投資を始める。初めての株式投資で、原資の50万円を600万円に増やすビギナーズラックを経験。ちょうどその頃、20歳からの2年間、束縛の強い彼女に軟禁されながら、「再現性のある儲かる株式投資」を追究。23歳で1200万円の原資を3200万円に増やし、25歳のときには、独自のテクニカル投資を完成させる。2019年の株式投資による利益は1億円超。
◎現在は「副業アカデミー」で株式投資の講師を務めるかたわら、主夫として家事・育児に尽力中。趣味は「ポケモンGO」。
◎著者に『中華屋アルバイトのけいくんが年収1億円を稼ぐ1日1分投資』『見習いカメラマンのけいくんが年収1億円を稼ぐ 月3分投資』(小社刊)などがある。
●福井 元明(ふくい・もとあき)
◎株式会社Wells Partners(ウェルズ・パートナーズ) 代表取締役CEO、独立系プライベートバンカー
◎1985年鳥取県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後、みずほ銀行に入行。在籍期間中に、数々の社内表彰を受賞するとともに、税理士法人やプライベート・バンキング業務を行うスイス現地法人への出向を経験し、国内外の幅広い金融商品や金融知識に精通。富裕層および国内外のファミリーオフィス、事業法人向けの資産運用、助言、融資業務などを行う。
◎2019年、真に顧客志向の金融サービスを提供するために独立起業し、現職に就く。総資産数百億から数千億円規模の顧客(上場企業の創業家、芸能人、スポーツ選手、政治家など)の資産運用・資産保全に従事する。

※画像をクリックするとAmazonに飛びます
『長期×短期最強の組み合わせ投資』
  1. 「いい会社」だから投資する というのは雑なトレード
  2. 投資テーマとして注目されているESG投資
  3. 経営者のポリシーは業績や株価にも影響を与える
  4. 赤字続きの会社でも利益が出せれば「いい会社」
  5. 目指すはコツコツと利益8%を積み重ねていくトレード